花なのか野菜なのか分からないような変わった形のカリフラワー・ロマネスコ(Romanesco natalino)は日本でも近年大人気!花蕾がサンゴに似ていることから、黄緑サンゴ、サンゴショウカリフラワーとも呼ばれます。ライムグリーンのカラーも美しく、花蕾をサラダに入れると驚かれること間違いなしです。

 

イタリア野菜の種 草花の種 ハーブの種 有機土壌改良材

お買物方法 法律に基づく表示

会社概要 個人情報の取り扱い

リンク

 TOP > イタリア野菜の種 > カリフラワー・ロマネスコ(黄緑サンゴ)

 

 

イタリア・フランス直輸入「野菜の種」「花の種」「ハーブの種」が数百種類!

カリフラワー・ロマネスコ(黄緑サンゴ)

アブラナ科

●種まき  一般地7月、寒冷地8月〜9月
●収穫   11〜3月

【栽培】
戸外で蒔く場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養土か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。苗床をならし、1列に筋蒔きして1センチ程度土をかけます。室内で蒔く場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13〜18度の気温で土が湿った状態を保ちます。
本葉3〜5枚で60センチ間隔に定植します。定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。

【収穫】
秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。

☆利用法☆
普通のカリフラワーと同様、ピクルスにしたり、ボイルしてサラダに利用します。バターのような滑らかな歯ざわりです。サンゴ礁のような形の花と明るい淡緑色が美しく、鑑賞するだけでも十分楽しめます。

■生産地 イタリア 内容量 3g 種子数 約770粒

■価格 472円(税込)

ご購入は新ショッピングサイトで

Copyright(c) 2005 natural harvest. All Rights Reserved.